仲介手数料無料のユニバーサルハウジング 不動産仲介手数料が無料のユニバーサルハウジング 仲介手数料って何? よくある質問 お客様の声 サイトマップ
ユニバーサルハウジングの考え方
主役はあくまでもお客様、弊社はお手伝い
3つの約束
不動産仲介手数料のスタイル
物件はありのままを客観的にご説明致します
重要な事は事前に必ずご説明致します
ユニバーサルハウジングの考え方
主役はあくまでもお客様 弊社はお手伝い
お問合せ〜ご購入まで
代表取締役 田辺秀昌 私の起業理由
ユニバーサルハウジングについて
スタッフ紹介
会社概要(事務所MAP)
新聞・雑誌に掲載された記事
「私共に全てお任せ下さい!」という言葉を期待している方は、
他の仲介業者さんに行って頂いた方が良いかもしれません。

と言いますのも、
時代によって金利や、税制の優遇など様々な変化はあります。

ただ、どんな時代であっても
「マイホーム購入の主役はお客様」です。
これが変わる事はありえません。
そもそも不動産業者の 「私共に全てお任せ下さい!」 が
お客様を不利益な購入に向かわせる第一歩である事が多いんですよ。

「私共に全てお任せ下さい!」 というのは
「私共の好きな様にやらせて下さい」


と言われていると思った方が良いですね。
“業者主導の買い物” をさせられかねない、という事です。

マイホームの購入は
“お客様主導” でなければ絶対にダメ です。
何かを誰かと共同でやるときには必ず役割分担が必要ですよね。
夫婦生活や子供の教育、会社も役割分担の結集みたいなものです。
マイホームの購入も同じです。

お客様と仲介業者の役割分担がうまくいかないと、お客様にとっての良いマイホームの購入は出来ません。
「お客様がやるべき事は業者任せにせず、
業者がやるべき事はプロとしてキッチリこなす」

これが何より大事です。

具体的にお客様がやるべき事とは、
1.物件に対する希望をハッキリさせる。
2.物件探しは業者に任せっきりにしないで自分でも探す。
3.大事な事は業者任せにしないで、自分でも勉強をする。

大体こんなとこです。

どんなにお客様の家族構成や資金内容を聞かせて頂いても、
仲介業者は所詮他人です。
住宅ローンのこと等のアドバイスや知識の提供は出来ても、
お客様にとっての最良のマイホームは、
お客様自身の頭に描かれてるわけですから・・・。

それに好みは人それぞれで、言葉にするのも難しいですし、
人に伝えるのも難しいですよね。
ですので本来物件はお客様が探すのが一番良いのです。

今はインターネットの普及により、
物件情報が誰でもカンタンに集められる様になりました。
昔のように仲介業者に依頼しないと物件情報が集められない、
何て事はなくなりました。
ただ、仲介業者にしか集められない物件情報もありますので、
“仲介業者は情報量を多く集める、
お客様はお好みによって物件を選別する”という役割分担
で情報収集するのが一番良いのです。

情報をお客様でもある程度は把握しておかないと、
仲介業者に騙されかねません。
本来もっとお客様にピッタリの物件があるのに、
業者がその物件の事はお知らせしないで、
都合の良い物件だけをおすすめする。
なんて事は仲介業者がよくやる事ですよ。

また、後悔につながる様な大事な事は、
人任せにしないでお客様も勉強をする必要があります。
勉強と言っても全く人任せにしないで、気に掛けて下さい。
と言う程度ですが、
物件を買う前に気を付ける事、
チェックしておく事は、知っておきましょうね。
知ってさえいれば、
後は全て仲介業者に聞いたり調べさせれば良いのですから。

要は、
「お客様が監督で仲介業者を上手に使いこなす」
って事です。

マイホームの購入は、役割分担が大事ですし、常にお客様が主役でなければいけません。

次の方はこちらもご覧ください。
物件が既に決まっている方物件がまだ決まっていない方物件を探して欲しい方

<関連項目>  よくある質問(FAQ)